剛力“理想のXmasデート”は? 「黒執事」黒スマスイベントで語る。

写真拡大

俳優の水嶋ヒロと女優の剛力彩芽が12月19日、東京・六本木で行われた映画「黒執事」“黒”スマス・イベント試写会に登壇した。

この日、主人公・セバスチャンのアイコンとも言えるシルバーナイフで飾り付けられた、ミステリアスでユニークな“黒”スマスツリーに、会場に集まった652人の観客の期待が高まる中、性格以外完璧な執事セバスチャンを演じる水嶋と、セバスチャンの主人で男装の令嬢幻蜂清玄を演じる剛力が揃って登場。会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

水嶋は「全国のみなさんとお時間を共有できるということで、素敵な時間にできればと思います。みんなで楽しみましょう!」、剛力は「本当にお待たせしました。水嶋さんの映画復帰作をご一緒できてうれしいです。今日は楽しい時間にできればと思います」と、こ観客へ挨拶。

剛力は今回男装に挑戦しているが、「オファーされて素直に嬉しかったです。最初は男装する少女という設定を知らなかったので、男装ってどうやるんだろう? と思いましたが、ワクワクの方が大きかったです」と振り返る。

また、互いの印象については水嶋が「(剛力さんは)笑顔の素敵な印象そのままで、温かい心を持った方だと感じました」と語れば、剛力は「(水嶋さんは)最初はクールな方だと思っていましたが、会ってみると優しい方で癒される時間が流れます。スタッフの皆さんにも優しくて、お父さんのような温かくて、どっしりとした安心感がありました。ゆったりした感じが良くて、完璧と言う言葉がもったいないくらい、完璧な方だと思います」とベタ褒めだ。

さらに、クリスマス間近ということで、クリスマスの理想のデートを聞かれた剛力は「外は寒いので、映画がいいと思います。あったかいところで映画を見て、イルミネーションのきれいなところや、いろんなところに行ってみたいです」とのこと。

そして「本物のサンタクロースがプレゼントしてくれるとしたら何が欲しい?」との質問に、水嶋は「サンタクロースに映画を見てもらって、サンタ仲間に映画を広めてもらい、そして子供のプレゼントにチラシを入れてもらいたい」と気の利いたコメントを披露。剛力も「これ以上の答えは見つからないです!水嶋さんの意見に賛同します!」と言いながらも、「もらえるものなら何でもらいます!」と会場を盛り上げた。

映画「黒執事」は2014年1月18日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。