写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニンテンドー3DS専用のゲームソフト『ポケットモンスターX・Y』をサポートし、大切なポケモンたちをインターネット上の自分専用ボックスに預けたり、まとめて管理できるサービス「ポケモンバンク」が、いよいよ12月25日よりスタートする。

「ポケモンバンク」は、3,000匹のポケモン(30匹のポケモンを預けることができるボックスが100個分)をインターネット上に預けることができるサービス。このサービスを使えば、さまざまな種類のポケモンを集めたい時や、対戦や大会に備えてたくさんのポケモンを育てたい時に、複数の『ポケットモンスター X・Y』からポケモンを預けたり、引き取ることが簡単にできるようになる。

本サービスの開始は12月25日からで年間使用料は500円。また「ポケモンバンク」をダウンロードすると、追加で「ポケムーバー」というアプリケーションが無料ダウンロード可能。このアプリを使うと『ポケットモンスター X・Y』だけではなく、『ポケットモンスターブラック・ホワイト/ブラック2・ホワイト2』からポケモンを連れてくることができる。

さらに、今回はこのサービスを利用すると、幻のポケモン「セレビィ」がプレゼントされる。このセレビィは、通常のプレイでは覚えることのできない技「てかげん」を覚えている特別仕様。「てかげん」は、相手のHPを必ず1だけ残すように手加減して攻撃する技で、ポケモンをつかまえる時に有効な技。セレビィの受け取りは『ポケットモンスターX・Y』タイトル画面から可能で、「ポケモンバンク」からプレゼントを受け取った状態で「ポケモンリンク」を選択するだけで、自分にボックスにセレビィが贈られる(セレビィは1つのポケモンバンクにつき1匹)。受取期間は、12月25日〜2014年9月30日まで。なお「ポケモンバンク」の無料期間中でも、セレビィの受け取りは可能となる。

(C)2013 Pokémon. (C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.