花火大会爆発「人生かけ謝罪を」

ざっくり言うと

  • 観客ら57人が死傷した京都府・福知山市の花火大会会場爆発事故
  • 火元の屋台店主の男の初公判が19日、京都地裁であった
  • 男は起訴事実を認め、「人生をかけて被害者と遺族への謝罪に努めたい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング