KDDIが2013年12月6日から放送中の「驚きを、常識に。」キャンペーン第4弾テレビCM「au DRAW XMAS」編。クリスマスでにぎわう街を行き交う人々が、タブレットを通じてイルミネーションを自在に操る様子を描いている。

このCMを疑似体験できるアプリ「ODOROKI」をiOS/Andoroid向けに無料配信中だ。

"描く、感じる 驚き"を表現

CMでは、タブレット上で描いた螺旋状の絵を上方向にスワイプすると、目の前のクリスマスツリーや並木道のイルミネーションが次々と点灯する。タブレットで描いた世界が現実になることを通じて、スマホの画面で"描く、感じる 驚き"を表現した。

公式サイトでダウンロードできるアプリでは、スマートフォンやタブレットの画面をなぞったり、スマートフォンを動かしたりすることでイルミネーションの絵を描き、手持ちの動画や写真に反映して友達と共有することができる。スマホやタブレットがまるで光のペンになるというわけだ。

このアプリを使って、著名クリエイター/ アーティストたちが「今キモチを伝えたい相手」に向けてメッセージビデオをつくった動画も、公式サイトで公開されている。まずはこうした動画を真似して楽しんでみるのもいいかもしれない。