血液カクテル提供。フリーマンズ東京でジム・ジャームッシュ最新作の公開記念イベント開催

写真拡大

「フリーマンズ スポーティング クラブ 東京(FREEMANS SPORTING CLUB - TOKYO」)は12月20日、ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch)監督最新作『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の公開を記念して、一夜限りのカクテルパーティー『クリスマス・ウィズ・バンパイアズ』を開催する。

映画公開日の夜に催される本イベントでは、劇中に登場する血液カクテルにインスパイアされたスペシャルカクテルを提供。BGMは渋谷のテーラー「ケイド(CAID)」代表の山本祐平が選曲。また、ジャズバンド「ブラッデストサキソフォン(BLOODEST SAXOPHONE)」のサキソフォニスト・cohとギタリスト・佐藤修二を迎えたスペシャルバンドによる生演奏も披露される。サングラスを着用して来場したゲストには、スペシャルカクテルが1杯プレゼントされる。なお、イベントで映画本編は上映されない。

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』は、エレガントな吸血鬼のラブストーリー。永遠の命を持つ吸血鬼のカップル、アダム(トム・ヒドルストン)とイヴ(ティルダ・スウィントン)の、孤独と闇の世界にしか生きられない日常をユーモラス&皮肉たっぷりに描いた。本年度のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されている。

【イベント情報】
クリスマス・ウィズ・ヴァンパイアズ
会場:フリーマンズ スポーティング クラブ 東京地下1階
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
日時:2013年12月20日
時間:19:00から22:30