コカ・コーラ仕様の限定ポンプフューリー、3月発売

写真拡大

 「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」と「Coca-Cola(コカ・コーラ)」のコラボレーションモデル「Coca-Cola PUMP FURY HLS」が、3月初旬に発売される。監修・デザインはリーボック クラシック アジアパシフィック クリエイティブディレクターを務めるVERBALが担当。400足限定の販売で、ブランド公式オンラインショップとゾゾタウン内「Reebok SHOP」では12月22日から先行予約を受け付ける。

コカ・コーラ×リーボック限定シューズの画像を拡大

 「Coca-Cola PUMP FURY HLS」は、「Coca-Cola」を象徴するエレメントの一つで動きと連続性を表す「ダイナミックリボン」からインスピレーションを得たプリント加工が特徴で、カラーは「Coca-Cola」のブランドカラーであるレッドとホワイトを使用。ポンプ部分にはそれぞれのブランドのキーワード「ENJOY」と「INSTA」の文字をあしらい、ヒールラベルには両方のブランドネームを縫い込んだ。価格は税込み17,850円で、23.0センチから30.0センチまでのユニセックス展開を予定する。

 「Coca-Cola PUMP FURY HLS」のベースとなった「PUMP FURY HLS」は、「Reebok CLASSIC」の中で名作といわれる「INSTA PUMP FURY」のフォルムやテクノロジーを継承しながら現代風にアップデートさせた新モデル。軽量性、衝撃吸収、耐磨耗性に優れた3D ULTRALITE SOLE(3D ウルトラライトソール)を搭載し、オリジナルモデルよりも軽量化されている。