代官山 蔦屋書店に小児科・内科のクリニック開院へ 365日無休

写真拡大

 カルチュア・コンビニエンス・クラブが12月18日、代官山 蔦屋書店に小児科・内科のクリニック「キャップスクリニック代官山T-SITE」を開設すると発表した。オープンは2014年の元日で、朝9時から夜10時まで年中無休で診療するという。

代官山 蔦屋書店に小児科・内科のクリニックの画像を拡大

 「キャップスクリニック代官山T-SITE」は、これまでバックヤードとして利用されていた代官山 蔦屋書店の1号館3階に出店。同2階は今年10月から絵本や子供向けDVDが揃うキッズフロアにリニューアルしており、クリニック開院後も50代以上の「プレミアエイジ」層が孫と来院できる環境づくりに注力する。

 「キャップスクリニック代官山T-SITE」を運営するのは、「Dr.365(ドクターサンロクゴ)」という異名を持つ医師たちが勤務する医療法人社団ナイズ。院長で社団理事長も務める白岡亮平の「プライマリーケア(一次診療)を提供する町のクリニックこそ、年中無休であるべき」「休日や夜に具合が悪くなることが多い子どもたちのために、仕事を持つ保護者のために、夜も診療をしたい」といった考えに賛同したことから、カルチュア・コンビニエンス・クラブは今回の誘致を決めたという。

■キャップスクリニック代官山T-SITE
 住所:渋谷区猿楽町 17-5 代官山蔦屋書店1号館3F
 電話:03-6455-1770
 診療時間:9:00〜22:00(休憩 13:00〜14:30)