ジョルジオ アルマーニ、新進デザイナー支援にジュリアン・ジゲルリ選出

写真拡大

 「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」が実施している若手デザイナー支援プログラムの第3弾デザイナーが決定した。今回選出されたのは、スイス出身のJulian Zigerli(ジュリアン・ジゲルリ)。来年1月に行われる2014-15年秋冬ミラノ・メンズファッションウィーク期間中に「GIORGIO ARMANI」の多目的スペース「アルマーニ・テアトロ」でショーの開催を予定している。

アルマーニがジュリアン・ジゲルリ支援の画像を拡大

 「GIORGIO ARMANI」が今シーズン支援するJulian Zigerliは、2011年秋冬シーズンから自身の名を冠したブランドをスタート。アーティスティックなプリント加工とハイテク素材を組み合わせ、扱いやすさとアイロニーを融合させたユニークなスタイルのコレクションを発表している。

 イタリアのクリエーションとファッションを支援することを目的に同プログラムは、2014春夏ミラノメンズコレクションからスタート。初回はAndrea Pompilio(アンドレア・ポンピリオ)、第2弾はStella Jean(ステラ・ジーン)が選出され、「GIORGIO ARMANI」はコレクションの発表会場を提供すると共に、技術面のサポートも実施している。