大英図書館がFlickrで100万点以上の画像公開

写真拡大

 大英図書館が、写真共有サービス「Flickr」を通じて100万点以上の画像を公開した。同館が所蔵する17世紀から19世紀にかけての地図やイラスト、風景、壁画といった歴代の資料や作品を書籍電子化するプロジェクトで、マイクロソフトと提携したという。

大英図書館がFlickrで100万点以上の画像公開の画像を拡大

 1973年にロンドンで設立された大英図書館は、2009年に過去の新聞200万ページ分をオンラインで公開し、2011年にはグーグルと25万冊の書籍を電子化した。同館の貴重な資料の数々をデジタルに置き換える取り組みに積極的で、今回の「Flickr」とのプロジェクトもその一環。「Flickr」上にアップロードされた画像は3世紀にわたる資料をスキャンしたもので、全てパブリックドメインで自由にダウンロードすることができる。来年には画像の背景情報を提供するためのクラウドソーシングのアプリケーションもリリースされる予定だ。

■大英図書館 Flickr
 http://www.flickr.com//photos/britishlibrary/sets/72157638544764936/show/with/11216689325/