近藤共弘が自身も使用する「ツアーステージX-DRIVE GR ドライバー」のPR活動のためALBAに来社。新GRのイメージカラーである黄色のサンタに扮して、宮里藍らも使用して好感触を得ている話題の新兵器をPRした。
近藤共弘サンタからクリスマスプレゼント!!
 近藤は今年夏場のオフに新GRのテストをスタートすると、「コカ・コーラ東海クラシック」から本格投入。数値上では約10ヤードの飛距離アップに成功し、実戦でも「今まで越えなかったバンカーを越えるようになった。打ち出しが高くなってスピンが減っているのでキャリーがかなり出ている」と飛距離アップを実感した。
 アマチュアに向けても「あおって打つとか飛ばしに行こうとする気持ちをクラブが補ってくれる」とアピール。続けて「つかまらない、上がらないクラブというのが一番スイングを崩してしまうので、つかまる上がるクラブを使ったほうがいい」とクラブ選びについてのアドバイスを送った。
 GRは宮里優作が涙のツアー初優勝を飾った際にも使用。宮里も「かなり飛んでいる」と新兵器が初優勝の力になったことを明かしていた。これまでのブランドイメージを覆す黄色のGRが新シーズンも旋風を巻き起こす。
<ゴルフ情報ALBA.Net>