写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ルフトハンザ ドイツ航空(以下、ルフトハンザ)は日本向けのサービスを拡充するとともに、2014年3月30日(31日日本着)より東京国際空港(以下、羽田)に就航。戦略的共同事業に基づいて協力する全日本空輸(以下、ANA)との便を含めると、ドイツ−日本間だけでも毎日16便(8往復便)が運行されることになる。

○ルフトハンザの国内拠点は羽田へ

ルフトハンザは2014年3月30日より、フランクフルト/ミュンヘンと羽田を結ぶノンストップ便をそれぞれ毎日1往復運航。これまでの到着地だった成田国際空港(以下、成田)は引き続きのネットワークにとどまり、同空港では大阪・関西空港経由のフランクフルト便が毎日1往復発着する。

羽田ではパートナー航空会社のANAの国内路線網から、より多くの接続便を利用することが可能。ルフトハンザを通して、今後国内40都市以上へ向かうANAの接続便から便を選ぶことができる。また、最も重要な接続便はルフトハンザの便名により、コードシェア便として予約できる予定となっている。

○ANAも成田−デュッセルドルフ便を開設

ルフトハンザと同時に、ANAも2014年夏スケジュールの開始に伴い、日本とドイツを結ぶ路線を再編・拡充する。これまでANAのフランクフルト便は、成田と羽田から1往復ずつのスケジュールであったが、今後は羽田とフランクフルトを結ぶ便を毎日2往復運航する。なお、ミュンヘン便も今後は羽田発着となる。さらに、ANAは2014年3月30日から、ボーイング787で運航される成田−デュッセルドルフ便を追加する。

ドイツ−日本路線スケジュール(2014年3月30日から、全て毎日運航)
羽田空港(HND)
-LH716 (NH5854) フランクフルト 18:20 羽田 12:15+1
LH717 (NH5853) 羽田 14:05 フランクフルト 18:45
-LH714 (NH5852) ミュンヘン 15:45 羽田 10:05+1
LH715 (NH5851) 羽田 11:50 ミュンヘン 16:55
-NH224 (LH7242) フランクフルト 20:45 羽田14:55+1
NH223 (LH7243) 羽田 11:25 フランクフルト 16:35
-NH204 (LH7236) フランクフルト 12:10 羽田 06:35+1
NH203 (LH7237) 羽田 00:55 フランクフルト 06:05
-NH276 (LH7244) ミュンヘン 21:25 羽田 15:50+1
NH275 (LH7245) 羽田 12:35 ミュンヘン 17:20

成田空港(NRT)
-LH740 (NH6006) フランクフルト 13:05 関西 06:55+1 成田 08:55
LH741 (NH6005) 成田 10:25 関西 13:15 フランクフルト 18:00

関西空港(KIX)
-NH942 (LH7240) デュッセルドルフ 18:35 成田 13:00+1
NH941 (LH7241) 成田 11:00 デュッセルドルフ 16:00

中部空港(NGO)
-LH736 (NH6010) フランクフルト 13:30 中部 07:55+1
LH737 (NH6009) 中部 09:40 フランクフルト 15:05

※スケジュールは関係当局による認可を前提としており、変更になる場合もある