伸びるauとSB、身を削るドコモ

ざっくり言うと

  • 記事では、国内の携帯電話の契約数動向について簡単にまとめている
  • シェアの動向ではドコモの比率が低下を続け、その分をauとSBMが吸収している
  • しかしながら契約者数の上では依然、ドコモがトップを守っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング