写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイボイスコムは11月1日〜5日の期間、1万1,817人の男女を対象に「旅行会社のイメージ」に関してインターネット調査を実施した。

○直近1年間、6割が「旅行会社を利用していない」

まず、直近1年間に個人旅行で旅行会社を利用したかを聞いたところ、「利用していない」が58.6%となった。また、これまでに旅行商品やサービスを利用したことがある旅行会社について尋ねたところ、「JTB」(47.0%)、「近畿日本ツーリスト」(36.1%)が上位を占めた。いずれも高年代層で多くなっている。

○信頼性・安心感・親近感では「JTB」

信頼性・安心感がある旅行会社について尋ねると「JTB」が51.1%で最も多く、「近畿日本ツーリスト」「ANA(ANAセールス)」が各3割で続いた。「JTB」「近畿日本ツーリスト」「日本旅行」「阪急交通社」などは、高年代層で多い傾向となっている。

また、親近感がある旅行会社も「JTB」(25.9%)が最も多かった。以下、「近畿日本ツーリスト」「H.I.S」「楽天トラベル」が各2割弱で続く。男性20・30代では「いずれもない」が5割弱となり、他の年代より多くなっている。

○企画力・開発力・独自性では「H.I.S」

企画力・開発力がある旅行会社については、「H.I.S」「JTB」が各2〜3割で上位2位となった。また、「ANA(ANAセールス)」は若年層で多くなっている。独自性がある旅行会社は「H.I.S」(27.6%)がトップで、2位以下の「楽天トラベル」「JTB」などを10%以上上回る結果となった。

旅行商品・サービスを利用したい旅行会社について聞くと、「楽天トラベル」「JTB」「H.I.S」が各1割強だった。10代は「ANA(ANAセールス)」、女性20代は「H.I.S」が1位となっている。

(フォルサ)