静岡県は、世界遺産の構成資産をはじめ、同県の多彩な魅力を紹介する専用のウェブサイト()を開設。12月2日より「いいね」と思ったものに投票する「いいね!静岡 国民投票」をスタートした。

同キャンペーンでは、磐田市出身の女優である長澤まさみさんをアンバサダーに起用。富士山世界遺産登録に合わせ、同県が持つ自然、景観、食、お茶、花、観光、温泉、歴史・文化などの魅力を県内外に発信し、富士山の日を盛り上げるとともに静岡県のファンの一層の拡大を図っていく。

投票期間は2014年2月23日まで。結果発表は2014年2月24日で、投票者の中から抽選で、静岡県への旅行や静岡県の特産品のプレゼントも用意している。また、同時に専用のフェイスブックページ(も開設し、「いいね」ボタンで友人知人に静岡県の魅力情報を広げてもらいたいとのこと。