クリスマスまでにとりあえずの彼氏・彼女を作ったことが今までにありますか?

写真拡大

「今までに彼氏・彼女からクリスマスにもらった、いらないプレゼントを教えて下さい」――スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチをおこなうリビジェンが「クリスマス」についての調査でこんな質問をおこなった。

クリスマス前に恋人を作るのは「ステータス」

回答は「グミ」(21歳・女性)、「違う機種のスマホカバー」(22歳・女性)、「偽物のフランクミューラーの時計」(27歳・女性)、「サイズが合わない指輪」(25歳・女性)、「どんな服に合わせたらいいか分からないマフラー」(20歳・女性)など確かにもらって困るものから、「オリジナルソング」(26歳・女性)、「長い手紙」(29歳・女性)、「手編みセーター」(29歳・男性)、「ペアのブレスレット」(20歳・男性)と二人の間の温度差を感じさせるまでさまざま寄せられている。中には「ガンダムのプラモデル」(29歳・女性)を贈られたという人も。

また、「クリスマスまでにとりあえずの彼氏・彼女を作ったことが今までにありますか?」という質問に対しては「ない」が83.8%でほとんどだったものの、「ある」という人も16.2%いた。「その理由」は「1人で過ごすのが嫌だったから」(24歳・女性)、「ステータスだから」(22歳・男性)、「12月くらいに毎年彼氏が欲しくなるから」(27歳・女性)など。「いらないプレゼント」で見られた温度差の背景にはこうした交際の動機があるのかもしれない。

調査の対象としたのは、異性と交際したことがある全国の10〜20代の一般男女537人で、調査日は2013年12月13日。結果は16日、公開された。