信州産のりんごをつかった

写真拡大

木村飲料(静岡県島田市)は2013年12月17日、「信州りんごサイダー」を発売した。

パッケージには高級感を

同社の果汁入り炭酸飲料の第5弾。今回は子どもから大人まで人気のりんごを採用した。

信州産りんご果汁を50%と、従来にない多さの配合にしたことで、シュワっとさわやかな炭酸を感じた後にりんごの濃厚な甘さを味わえる。

パッケージには、太陽の光を浴びておいしく育ったりんごのイメージを感じとれるよう、真っ赤なりんごの写真風イラストを大きくあしらい、飲む前から中身を想像できるようなものにした。また、高級感を感じられるよう、金箔をはった。

価格はオープン。