写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本とJR東日本ステーションリテイリングは、「マーチエキュート神田万世橋」にて冬季限定のイルミネーションを施すと発表した。点灯期間は12月20日から3月2日まで。

イルミネーションのテーマは「光跡(こうせき) -ツナゲルヒカリ-」。JR神田万世橋ビルに面した「サウスコリドー」を光の三原色(赤・緑・青)のLEDパワーライトで照らし出し、行き交う人の影までカラーで投影される幻想的な空間を演出する。クリスマス、年末年始、バレンタインといったそれぞれのシーズンに合わせてイルミネーションの演出を変えることで、赤レンガアーチのさまざまな表情を引き出す。

隣接するJR神田万世橋ビル周辺でも、冬に咲く彼岸桜をイメージしたカラーのイルミネーションを展開。若葉と桜を表現したフレッシュなグリーンと淡いピンクの光で街を照らし出す。点灯時間は16時から23時30分まで。

今年9月に開業した「マーチエキュート神田万世橋」は、中央線神田〜御茶ノ水間の旧万世橋駅遺構と一体化した商業施設。旧万世橋駅時代の遺構が見られるほか、目の前を電車が通過する展望デッキが設けられるなど、鉄道ファンにも人気のスポットとなっている。

(佐々木康弘)