写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東海は2014年2月8〜23日の土日限定で、浜松〜御殿場間に臨時急行「富士山トレイン371」を運行する。

「富士山トレイン」は、昨冬まで2年連続で117系使用の「富士山トレイン117」として運転。371系車両を使用した「富士山トレイン371」は今年夏に初めて登場し、快適な乗り心地とワイドビュー車両ならではの車窓からの眺めの良さで好評を博した。

今回も7両編成(うち2両は2階建て車両)で運行され、2階のグリーン席からは眼前に広がる雄大なパノラマを楽しめる。浜松駅7時40分発、御殿場駅10時33分着と、御殿場駅16時50分発、浜松駅19時30分着の1日1往復を運転。途中、磐田駅、掛川駅、藤枝駅、静岡駅、清水駅、富士駅、沼津駅に停車する。

走行中、沼津〜御殿場間の車内で記念乗車証を乗客に配布。1・7号車には、「富士山トレイン371」のロゴが入ったヘッドマークが掲出されるとのこと。

全車指定席で、浜松〜御殿場間の料金(指定席券含む)は4,080円。グリーン車利用の場合は6,240円。急行券と指定席券またはグリーン券は、乗車日の1カ月前の10時から全国のJRのおもな駅・旅行会社の窓口で発売される。

(佐々木康弘)