水樹奈々BDが自己最高スタート、“紅白効果”でさらなる売上UP期待。

写真拡大

水樹奈々(33歳)のミュージッククリップ集第6弾「NANA CLIPS 6」(12月11日発売・キングレコード)が、発売初週にDVDは0.8万枚(DVD総合4位)、Blu-ray Disc(以下BD)は2.4万枚(BD総合3位)、両メディアあわせて3.2万枚を売り上げ、今週12月23日付けの週間総合ミュージックDVD・Blu-ray Discランキング(集計期間:12月9日〜15日)の首位を獲得した。

また、今作BDの初週売上枚数は、今年5月に発売されたBD「NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION」の初週売上2.3万枚を上回り、水樹の全映像作品を通じて最高の初週売上枚数をマーク。大みそかには5年連続5回目となる「NHK 紅白歌合戦」の出場も控えており、“紅白効果”による売上枚数のさらなる増加に期待がかかる。

水樹にとって約3年ぶりのミュージッククリップ集となる今作には、2011年4月13日に同時発売された「SCARLET KNIGHT」(最高2位)と「POP MASTER」(最高3位)以降のシングル作品をはじめ、『第55回日本レコード大賞』企画賞受賞も決まったT.M.Revolutionとのコラボ企画による作品も網羅。メイキングも多数収録されている。