デザイナー山本寛斎「婆娑羅」がテーマの靴下 タビオから登場

写真拡大

 タビオが、本格的にブランドを再開するデザイナー山本寛斎とコラボレーションしたソックスを発売する。今年11月にロンドンのVictoria & Albert Museum(V&A) で開かれたファッションショーで使用されたものと同デザインのプリントソックスで、2014年の初売り期間中にオープンする「Kansai Yamamoto POP UP STORE @TOKYO解放区」を皮切りに、「Tabio」の一部店舖でも取り扱う予定だ。

デザイナー山本寛斎「婆娑羅」がテーマの靴下の画像を拡大

 今回のコラボレーションソックスは、「婆娑羅」をテーマに古い伝統と新しい日本の技術を融合させたデザイン。全8種類を揃え、伊勢丹新宿店のポップアップストア以外に、「Tabio」の表参道ヒルズ店とKITTE店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、「TabioHOMME」の京都寺町店と近鉄あべのハルカスsolaha men店、天神地下街店、アミュプラザ鹿児島店で限定展開する。価格は各2,625円(税込)。

 山本寛斎は、1971年に日本人としては初めてロンドンでファッションショーを開いて以来、42年ぶりの開催となったショー「Fashion in Motion: Kansai Yamamoto」を皮切りに、「KANSAI FASHION PROJECT」として同氏の原点である「服」への回帰を本格的に進めている。「Kansai Yamamoto POP UP STORE @TOKYO解放区」もその一環で、最新コレクションや同氏がデザインした1点ものが販売される他、Lady Gaga (レディー・ガガ)が着用したことで知られるシューズデザイナー串野真也や「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」の山縣良和といった次世代クリエイターによる山本寛斎へのトリビュートアイテムも揃える。期間は2014年1月2日から1月14日まで。

【詳細】山本寛斎40年の集大成 ロンドンV&A博物館で日本の伝統と美をテーマにショー開催
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-11-13/kansai-yamamoto-vashow/

■タビオ
 http://www.tabio.com/