ユザワヤとSTORES.jpが提携 個人作品のモール型ECサイト開設

写真拡大

 オンラインストア作成サービス「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」を運営するブラケットと手芸用品・生地・ホビー材料専門店「ユザワヤ」を展開するユザワヤ商事が業務提携し、ハンドメイド作品専用のマーケットプレイス「ユザワヤマーケット」を12月17日に公開した。個人の作品がアウトプットされる場所を無料で提供し、ハンドメイド市場を盛り上げていくという。

STORES.jp×ユザワヤのECサイトの画像を拡大

 「ユザワヤマーケット」はモール型のECサイトで、「ユザワヤ」の顧客は「STORES.jp」に自身のオンラインストアを開設すると同サイトへの出店が可能。「ユザワヤマーケット」にハンドメイド作品の露出機会を設けることで、より多くの消費者とのマッチングが可能になる。販売手数料は「STORES.jp」の利用料金に基づいており、5アイテムまでの公開は基本的に無料だが購入者がクレジットカード決済する場合は5%の手数料が発生する。現在の出品者数は約400名で約5,000点の作品を販売。ユザワヤ商事では今後、出品数の大幅増を図っていくという。

 両社は業務提携により「ユザワヤマーケット」のほか、ユザワヤ全店舗で「STORES.jp オンラインストア開設キット」の販売を開始。月額980円の通常のプレミアム会員費と比べて3ヶ月プランは15%、6ヶ月プランは18%、1年プランは28%の割引が適用される。約21万人の会員が利用するSNS「ユザワヤフレンドクラブ」との連携も合わせて、オンラインストアの開設を促していく。

 近年はハンドメイド作品の展示・販売を行うオンラインショップの開設が相次いでおり、東急ハンズは4月に「ハンズ・ギャラリー マーケット」、NTTドコモは5月に「dクリエイターズ」を公開。制作者は作品を発表する場として、消費者はハンドメイドアイテムに触れ合う場としてニーズが高まっているという。

■ユザワヤマーケット
 http://market.stores.jp/yuzawaya/