NIKE、ルナロンを搭載した新エアマックス発表

写真拡大

 「NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)」が、エア マックスとルナロンテクノロジーを融合させた「NIKE AIR MAX LUNAR90(ナイキ エア マックス ルナ90)」を発表した。ソールとアッパーの改良を経て通気性、快適性、軽量性を高めたシューズは、12月下旬の発売が予定されている。

NIKE エアマックス×ルナロンの画像を拡大

 「NIKE AIR MAX LUNAR90」は、ミッドソールにナイキ エアとクッション性に優れた最新技術のルナロンを組み合わせ、軽さから伴う快適な履き心地と高い反発性を実現。通気性と共にデザイン性を高めたアッパーはシームレスに仕上げ、履き口やシュータンには快適性を演出するため低反発素材を用いている。メンズ・ウィメンズ両方の展開で、価格は税込み14,700円を予定。

 90年代に国内で一大ブームを起こしたエア マックスは、原宿ストリートを中心に再び着用者が増えている傾向で、「NIKE」のプレス担当者は「ちょっとしたブームになっている」とコメント。男女問わず人気が集まってきているが、「特に女性向けの媒体から貸し出し依頼が増えている」という。