モナコ発コスメ「モンテカルロビューティー」初上陸

写真拡大

 モナコ発の「MONTE CARLO BEAUTY(モンテカルロビューティー)」が、国内初上陸した。年間を通して晴天が300日以上あると言われ、強い日差し(紫外線)で乾燥しているモナコだが、「MONTE CARLO BEAUTY」はこうした環境から受ける複合的な肌トラブルなどに着目。成分を厳選し、90%以上の天然由来成分から作られたコスメプロダクツを提案する。

モナコ発コスメが初上陸の画像を拡大

 「MONTE CARLO BEAUTY」の創設者Vanina Broens(ヴァニーナ・ブローエンス)は、アフリカのコンゴ共和国生まれ。カナダやフランス、オランダで国際経営とマーケティングを学んだ後、製薬業界の仕事に就き化粧品の研究を重ね、モナコの魅力を世界中の女性たちに伝えたいという思いから2010年にモンテカルロビューティー社を設立した。

 肌にとって最も大切な保湿と年齢に応じた肌ケアにこだわった「MONTE CARLO BEAUTY」は、全ての製品に美肌成分を豊富に含んだ「地中海オリーブ葉エキス」を配合。五感の源となるテクスチャーも大切にしているといい、パッケージに使用される全ての素材は再生利用可能だ。日本展開はラセンスが手がけ、12月16日に発売した伊勢丹新宿店本館2階=ウエストパーク/DAYSを皮切りに、全国の百貨店やセレクトショップで順次取り扱いを開始する。フェイスジェルやフェイスクリーム、フェイスマスク、ボディミルクなど全6品目を揃え、価格は2,000〜5,800円(税別)。

■MONTE CARLO BEAUTY
 問い合わせ:ラセンス 03-3486-7202
 http://www.montecarlobeauty.jp/