写真提供:マイナビニュース

写真拡大

表参道ヒルズは25日まで、アートイベント「Omotesando Hills CHRISTMAS ART PARTY」を開催している。

○"クリエイティブでエッジー"なアートの世界を堪能

同イベントでは、各界で活躍しているアーティスト、クリエイターの最新プロジェクトに関する作品展示や、購入可能なオリジナルグッズを集積。期間中は、パーティー、パフォーマンス、ライブ、トークショーなどのスペシャルイベントも開催される。参加アーティストは、蜷川実花、坂本龍一+札幌国際芸術祭2014、名和晃平|SANDWICH、ヒロ杉山/エンライトメント、箭内道彦/風とロック、デイジーバルーンの6組。

蜷川実花は、最新写真集「TOKYO INNOCENCE」を先行発売し、一部写真をスライド上映。20日の19時〜21時には、SPECIAL EVENTを実施する。札幌国際芸術祭2014のゲストディレクターをつとめる坂本龍一は、同芸術祭キックオフの1つとして、スクリーンにメッセージを投影する。22日の19時〜20時には、Open Reel Ensembleのライヴを行う。坂本は出演しない。

彫刻家の名和晃平は、主宰する創作のためのプラットフォームSANDWICHの本を出版。会場では20日から先行販売予定。23日の19時〜21時には同著の編集を手がけた後藤繁雄によるアートトークを開催。ヒロ杉山/エンライトメントは、オリジナルアート食器を展示販売。21日の19時〜20時には、エンライトメントのVJ映像をスクリーンに投影するパーティーを開催する。

「風とロック」を展開するクリエイティブディレクターの箭内道彦は、「TOWER RECORDS×風とロック×arena」のコラボジャージを展示。オリジナルグッズなどを販売する。デイジーバルーンは、作品群が収録されたアート・ブック「'DAISY BALLOON'」や鑑賞期限付きBear800などを販売する。

会場の所在地は、東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館地下3階「スペースオー」。開催時間は、11時〜21時。21日〜24日は、22時までとなる。入場は無料。

(エボル)