アンディ・ウォーホルの3rdジェネレーションのローランド ベリーの世界初フラッグショップが渋谷にオープン
75d92d683d07f365e4ba69593dc7bd355ce82ba5std.jpgアンディ・ウォーホルの3rdジェネレーションとして注目を浴びているのローランド ベリー(ROLLAND BERRY)世界初のフラッグショップを渋谷にオープンしました。ローランド ベリーによるオリジナルハンドペイントシリーズはメンズに加えレディースラインも展開し、WEARABLE ART(着ることのできるアート)を楽しめます。

(写真は、渋谷にオープンしたローランド ベリーのフラッグショップ)
店内では、ローランド ベリー自らが作成した1点もののアイテムCOLOR by Rolland Berryとプリントを中心としたプロダクトROLLAND BERRYの2つを展開しています。ローランド ベリーは“WEARRABLE ART”(着る事の出来るアート)をコンセプトにハンドペイント、シルクスクリーン技法を使ったローランドベリー本人作成による完全1点物のメイドインUSA のアートウェアが特徴です。リメイク加工し重ねる事で生まれる立体感や深みのあるプリント、ハンドならではの独特の味わいがかもし出すプレミアム感は、キャンバスを通じて自己表現するペインターの領域を超え“WEARRABLE ART”という新しいジャンルを確立しています。LA ストリートアートシーンから来る“EYECON(目)/COLOR(色)/REVOLUTION(革命的変化)” をテーマに、60-70年代のカウンターカルチャーから生まれたHERO 偉人 / THINGS 物質 / MUSIC 音楽 / UNIVERSE(宇宙 / 森羅)をモチーフとして“デジタル化する現代の表面的な社会で、失われつつある個々のIDENTITY”というエッジの効いたメッセージをのせ、彼のユニークな世界観でミックスしCOLURという名の“WEARRABLE ART”を作り出しています。


aeade79677e21d7626b9ffd274b74d3df5f2cb86std.jpgシルクスクリーン技法を使ったローランドベリー本人作成による
完全1点物のメイドインUSA のアートウェアが特徴。
 

 
ローランドベリー(ROLLAND BERRY) 〜PAINTER,DESIGNER〜
「パサディナ アートスクール」「オーティス パーソンズスクール」にてファインアートを専攻。
1996 年、Los Angels 有名セレクトショップ「FRED SEGAL」入社。その後、バイヤー、クリエイティブディレクター、ストアコーディネーターを経て1998 年に独立。POP ART の巨匠 ANDY WARHAL(アンディ ウォーホール)の3RD GENERATION として、ANDYの弟子ALEXよりスクリーンプリントの技術を伝授され、ROLLAND BERRY独自の世界観によるART をアパレルにて確立。
 
 
【『ローランド ベリー』店舗概要】
■場所:東京都渋谷区神南1-17-9 神南ウエスト102
■時間:11:00〜21:00
■定休日:無休
 
 
【問】ローランド ベリー tel:03-6455-1772


■関連記事
シャングリ・ラ ホテル 東京でレストランウェディングを開始 「ニコライ・バーグマン」、「オルガンザ」とのコラボが実現!
イタリア人が通うセレクトショップ「GENIALI MILANO 銀座店」
GUCCI MUSEOにある歴史的アイテムをKITTEで期間限定公開!