<女子世界ランキング>
 16日付けの最新女子世界ランキングが発表され、1位インビー・パーク(韓国)、2位スーザン・ペターセン(ノルウェー)、3位ステイシー・ルイス(米国)ら上位陣に変動はなかった。
 一方、日本勢の選手たちはのきなみ順位を下げ、宮里藍が3ランクダウンの21位、宮里美香、横峯さくら、森田理香子、佐伯三貴らもそれぞれ前週から1ランクダウンとなっている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(11.28pt)
2位:スーザン・ペターセン(10.68pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.45pt)
4位:リディア・コ(7.68pt)
5位:リュー・ソヨン(6.90pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.67pt)
7位:チェ・ナヨン(5.98pt)
8位:カリー・ウェブ(5.34pt)
9位:レクシー・トンプソン(5.02pt)
10位:キム・インキョン(4.79pt)
21位:宮里藍(3.85pt)
22位:宮里美香(3.77pt)
35位:横峯さくら(2.73pt)
38位:森田理香子(2.65pt)
44位:佐伯三貴(2.45pt)
50位:大山志保(2.23pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】心温まる1年
松山英樹、2年ぶりマスターズ出場は「1年間頑張ってきた成果」
吉田弓美子が“ミーティング委員長”を経験して得た自信
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
AKBのあの子がゴルフ界のナゾを体当たりで検証