写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR四国はこのほど、厄除けで有名な薬王寺(徳島県美波町)への参拝に便利な「薬王寺初詣きっぷ」を発売した。発駅から薬王寺の最寄り駅である日和佐駅まで、往復とも特急列車の普通車自由席が利用できるきっぷで、有効期間は2日間。

価格は高松駅発5,000円、徳島駅発2,600円、南小松島駅発2,200円、阿南駅発1,800円など(いずれも小児半額)。途中下車の場合は前途無効。普通列車に乗車した場合の差額の払戻しは行わない。発売期間は2014年2月12日まで、利用期間は12月31日から2月13日まで。JR四国のおもな駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内のおもな旅行会社にて発売する。

(佐々木康弘)