写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本盛岡支社はこのほど、北東北エリアの列車を紹介する新たなウェブサイト「『乗っちゃ王国北東北』 〜みんなで行こう! 乗りものの国!〜」を開設した。

東北・秋田新幹線で活躍する車両のほか、「リゾートあすなろ」「ジパング」などのジョイフルトレイン、今年10月にデビューした観光列車「Tohoku Emotion」、来年4月以降の運行開始を予定している「SL銀河」など、同エリアで運行する多彩な列車を写真・動画付きで紹介。「乗りものの国」として地域全体をPRすべく、JR東日本だけでなく三陸鉄道や青い森鉄道など私鉄・第3セクター各社の列車や、フェリー各社のフェリーも紹介しているのが特徴だ。

サイトの案内役として、カエルの王様と王妃のキャラクターも登場。アニメやイラストを多用し、列車のぬり絵もダウンロードできるなど、子供でも楽しめるサイトをめざした。今後はペーパークラフトのダウンロードや旅の提案なども行い、内容をさらに充実させる。

(佐々木康弘)