写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ラオックスはこのほど、簡単に麺を作ることができる「我が家の麺職人」を、公式サイトにて先行発売した。

○太麺・細麺・平打麺・マカロニと4種のアタッチメントを付属

同商品は、独自の"圧力プッシュ"により、本体内1回のかくはんが手こね6回分に相当。麺をこねる時間を大幅に短縮し、短時間でコシのある麺に仕上げることを可能にした。4種類からなる付属品のアタッチメントを取り付け、必要な食材を入れてボタンを押すだけで、最短18分で麺を作ることができる。また、粉の種類を変えたり、市販の野菜ジュースなどを入れたりすることにより、オリジナル麺作りも可能になるという。

特徴は、独自開発の撹拌機能により、生地を作るまで1,000回以上、手でもんだのと同レベルの"こね"を実現。毎日の食卓で使える5品目のオリジナルレシピブックを同梱する。今後は、同社公式サイトだけで入手できる専用レシピも順次公開していく予定。外形寸法は、縦33cm、横19.5cm、奥行き26cm。希望小売価格は、24,780円となる。

(エボル)