写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本水戸支社は2014年1月25・26日と2月1・2日の4日間、「POKEMON with YOUトレイン」を水郡線水戸〜常陸大子間と常磐線いわき〜広野間で運行する。団体専用臨時列車としての運転で、一部区間で最大138名を無料招待する。

「POKEMON with YOU」は、ポケモンを活用した被災地支援活動の総称。「POKEMON with YOU トレイン」車両は、「POKEMON with YOU」の全面協力を受け、東北を中心に活躍するキハ100系をリニューアルしたもので、2012年12月から大船渡線を中心に運行開始。今年7月以降、釜石線ならびに山田線(盛岡〜宮古間)にも運行区間を拡大した。

1月25・26日の水郡線水戸〜常陸大子間での運行は旅行商品として発売。「POKEMON with YOU トレイン」を往路で利用するコースと復路で利用するコースの2種類があり、往路コースはりんご園でのジャム作り体験、復路コースはおやき作り体験が組み込まれている。料金は往路コースが大人9,800円、小児8,300円、復路コースは大人8,800円、小児7,000円。申込みはJR東日本水戸支社ウェブサイトとびゅう予約センターにて受け付けている。

常磐線いわき〜広野間の運行では無料招待を行う。2月1日に2コース、2日に1コースの計3コースを設定し、福島・茨城両県の小学生以下の子供と16歳以上の保護者各1名を含む合計4名までを1組として、各コース最大46名を招待する。

応募期間は12月26日まで。専用サイトにて受け付ける。応募多数の場合は抽選となり、当選者には1月中旬頃に案内状が発送される予定。

常陸大子駅といわき駅ではポケモントレインの車両展示も実施。展示期間は常陸大子駅が1月25・26日12時30分〜14時30分、いわき駅は2月2日14時〜15時30分。

(佐々木康弘)