●勇者になれなかった俺が魔王の娘さんを助けに行きます。

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©左京潤・戌角柾・富士見書房/マジックショップ・レオン王都店

<キャスト>
ラウル・チェイサー:河本啓佑
フィノ・ブラッドストーン:田所あずさ
セアラ・オーガスト:島形麻衣奈
バイザー・クロスロード:川原慶久
ノヴァ・ルミナス:曽和まどか
ロア・ベリフェラル:宝木久美
エルザ・クルーシアル:新田恵海
ラムディミア・ド・アクセィメモール:山田奈都美
アイリ・オルティネート:岩崎可苗
シエル・スプリクト:福山潤
レイド・ミラーリング:諏訪部順一
ミュリ・チェイサー:内田彩

●ストーリー
勇者試験を目の前にして魔王が倒され、勇者になれなかったラウルは、王都にある小さな電気店、マジックショップ・レオンに就職。勇者から電気店店員となったラウルは忙しい毎日を送っていた。そんなラウルの平凡な毎日は、バイト希望でやって来た少女との出会いをきっかけに、大きく変わってしまった。彼女の名はフィノ。実は倒された魔王の娘だった!?
●オープニング
フィノが誘拐されたのは、彼女を魔王へ祀り、勇者制度を復活させようと目論む勇者予備校時代のラウルの友達。

もちろんフィノは魔王になる気は全く無いのですが…。
●勇者になれなかった落ちこぼれ
レイド・ミラーリング「お受け取り下さい。」
フィノ「それは親父の!」


ブラッド・ストーン、それは先代魔王の所持していた魔族を支配するための石なのですが…。

フィノ「俺やラウルみたいに人間界で仲良くすればいいじゃないか!」

フィノのいうことは至極妥当ではありますが、勇者になれなかった落ちこぼれにとっては勇者となる事が目的。

※どうやら魔王を倒した勇者は、勇者制度の特権を少しでも引き伸ばすためにわざと魔王を倒さなかったみたいです。
●アイリVSラウル
フィノ「ラウル!来てくれるとは思わなかったぞ!」

ラウルはフィノを救出したものの、

ラウル「オールA!」

アイリもやってきます。そして彼女はフィノに対して刃を向けます!そんなアイリと戦うラウルですが…。

アイリの両親は魔神に殺害され、その元凶である魔王討伐を目標としてきた事をラウルも知っています。

レイド・ミラーリング「あの2人が間違いなく超一流の勇者、になれた人物ですよ。あの2人を死なせたくなければ…。フィノ様。」
●フィノ、魔王になる!
フィノ「俺様が魔王にさえなっていれば…。ごめん。」

フィノの涙がブラッドストーンへ触れると、その力が解放されてしまい、

レイド・ミラーリング「新しい魔王の誕生だ!」

フィノが魔王として覚醒したものの、

セアラ「そこまでよ!」

セアラがレイド・ミラーリングと抗戦。その間にラウル達はフィノを追いかけますが…。

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第10話「勇者制度復活!?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第9話「初めての給料でお買い物!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第8話「ビキニ!ビキニ!ビキニ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第7話「ダブルブッキング(二重注文)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第6話「誠実さが実を結ぶ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」TVアニメ公式Webサイト
「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」AT-X公式Webサイト