写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2009年〜2010年にテレビ朝日系で放送された特撮TV番組『仮面ライダーW』より、仮面ライダースカルのハイエンドモデル腕時計『仮面ライダースカル x haraKIRI Collaboration Wristwatch HIGH-END MODEL』が登場し、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付がスタートした。

本商品は、芸能人にもファンの多いメスティックシルバーブランド「haraKIRI」と「仮面ライダースカル」のコラボレーション腕時計で、「haraKIRI」のシルバーブレスレットを大胆に使用した上級モデル。「仮面ライダースカル」に惚れ込んだ「haraKIRI」のデザイナー自らが原型を一年かけて丁寧に作られていったという。

最大の魅力は、長年使い続けることにより生まれる金属特有の深い味わいで、日本の工房で一つ一つ職人の手で作られたシルバーパーツは、日本製ならではの作り込み。時計本体はスカルを大胆に中央へ配置したシルバー925製フェイスで、シチズン時計ミヨタ株式会社製のクォーツを内蔵している。また、ベースには上質なブラックのレザーを使用、レザーベースの両サイドにはharaKIRIスカルがあしらわれている。シルバーベルトはシルバー925製、レザーベースは牛革製(ブラックカラー)、シルバー原型は吉坂隆氏が担当している。

商品価格は135,000円で、予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は2014年4月を予定している。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映