写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アメリカ合衆国の「Thanksgiving(感謝祭)」が11月の第4木曜であることは以前触れましたが、その翌日の金曜日のことを「Black Friday」といいます。商店が一斉にセールを開始し、クリスマス商戦がスタートする日と言われています。戦後、フィラデルフィアで始まったようですが、名称として定着したのは70年代ごろで、商店が異様に混雑することから「大変」なイメージのブラックが使われた、あるいは日本語と同じく「黒字」を意味するからブラックとなったなど、語源には諸説あるようです。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。