写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けの大ヒットパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』(『パズドラ』)と、冨樫義博氏による大ヒット漫画『HUNTER×HUNTER』のコラボレーション企画を、12月23日より実施することを発表した。

今回のコラボでは、スペシャルダンジョンに『HUNTER×HUNTER』に登場するキメラ=アントの師団長・コルトや兵隊長・ラモットなどが出現。従来のダンジョンと同様、敵を倒したときに一定確率でドロップする「タマゴ」を持ち帰ることができれば、兵隊蟻たちを仲間にすることが可能となる。

また、前回の発表ではキルアとクラピカのみビジュアルが明かされたが、今回は主人公のゴン、義理人情や友情の厚さで人気のレオリオをはじめ、ハンター協会最高責任者の会長・ネテロやゴン&キルアの師匠にあたるビスケ、さらには爆弾魔にして頭脳明晰なゲンスルーなどのビジュアルも公開。これらのキャラクターは期間限定のコラボガチャに登場する。

コラボガチャは、謎の奇術師で天才的な格闘センスを持つヒソカをモチーフにしたデザインになっており、目の下には彼の特徴でもある涙型のペイントが施されている。なお、コラボガチャかららは『HUNTER×HUNTER』とのコラボキャラクターのみが出現する。期間は12月23日0:00〜1月5日23:59まで。

今回のコラボは、12月27日に公開されるアニメーション映画『劇場版 HUNTER×HUNTER−The LAST MISSION−』を記念して実施。映画『HUNTER×HUNTER』は、今年1月には初のアニメーション映画となる劇場版第1弾『劇場版HUNTER×HUNTER〜緋色の幻影(ファントム・ルージュ)〜』が公開され、興行収入12.1億円という大ヒットを記録。その第2弾となる本作は、主人公のゴン・フリークスやその仲間キルア・ゾルディックたちが所属する「ハンター協会」の闇の歴史と、全ハンターを巻き込む大事件、そしてハンターたちが操る特殊能力「念」を駆使した壮絶なバトルが描かれる。公開中のビジュアルには、ハンター協会会長にして最強の念の使い手・ネテロが描かれており、物語に大きく関わってくるという。ネテロは、すでにキメラ=アント編で死亡しているため、物語にどのような形で関わるのかも見どころとなる。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2013年
(C)ハンター協会2013
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights