青文字系モデル瀬戸あゆみがデザイン「エイミー」デビューコレクション公開

写真拡大

 青文字系モデルとして活躍する瀬戸あゆみがディレクション・デザインするブランド「Aymmy in the batty girls(通称:Aymmy)」のデビューコレクションが、展示会形式で発表された。L.Aで生まれ育った架空の女の子「エイミー」を主人公にそのライフスタイルをデザインの要素に取り入れた同ブランドは、2014年春夏シーズンに本格展開を開始。ECを中心にポップアップショップでの展開も予定している。

瀬戸あゆみブランド「エイミー」公開の画像を拡大

 瀬戸あゆみは人気青文字系モデルが多数在籍するアソビシステムに所属するモデルで、「Aymmy in the batty girls」は同社から本格的に立ち上げられる初のアパレルブランドとしてデビュー。自身の理想だという架空の女の子「エイミー」の独自の感性でアメリカンカルチャーを軸にポップとエッジをミックスさせたストリートスタイルスタイルを提案する。ターゲットは10代後半から20代半ばの女性で、デザイナーの瀬戸あゆみは「個性的なスタイルを好むコに、どんどん着てもらいたい」と話す。

 2014年春夏コレクションは「ガールズ・イン・ロックンロール・ハイスクール」をキーワードに、約80型展開。「エイミー」の趣味であるスケボーや好物のハンバーガーなどをモチーフに自身でデザインを手がけたという柄を取り入れたアイテムをはじめ、チアガールをイメージしたウェアなどを揃える。小物も多数ラインナップし、「New Era(R)(ニューエラ)」とのキャップやメディコム・トイのテキスタイルブランド「FABRICK(R)(ファーブリック)」とコラボレーションしたバッグなどは「男性にも取り入れやすいのでは」という。価格はアウターが12,600円〜36,750円、トップスが4,200円〜14,990円、ボトムス・ワンピースが4,725円〜13,650円、小物が1,890円〜11,550円。


■青文字系モデル瀬戸あゆみがブランド「エイミー」立ち上げ 2014年春
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-09-24/aymmy/