ヴィクター&ロルフ、パリに旗艦店オープン

写真拡大

 「VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)」唯一の旗艦店が、パリ1区サントノレ通りにオープンした。2フロアにウェアから小物までフルラインナップで展開。ショップデザインは、複数のファッションブランドの旗艦店を手がけるピエール・ブークレーとジャン-クリストフ・ポッジョーリが担当した。

ヴィクター&ロルフの旗艦店オープンの画像を拡大

 「VIKTOR&ROLF」がフランスに初めて出店した旗艦店は、円形建築物を中心とし、地下に続く階段を縁取ったアーチの遠近感が特徴。約650平方メートルの店内はウィメンズ・メンズ・VIPの3つのエリアに分けられ、オートクチュールコレクションはリクエストで対応し、同店舗限定のアパレルと香水の販売も予定されている。デザイナーのViktor Horsting(ヴィクター・ホスティン)とRolf Snoeren(ロルフ・ スノラン)は、「パリは私たちのファッションホームで、私たちに最適の場所です。ネオクラシックを得意とする建築家によるアヴァンギャルドなデザインは全てグレーのフェルトで仕上げられ、今後の発展の基礎となるハウスのニューコードとなりました」 とコメントを発表している。