写真提供:マイナビニュース

写真拡大

仙台水族館開発は4日、宮城県仙台市にて開業を目指す「仙台水族館(仮称)」の起工式を行った。

○2015年春に開業予定

同社は、カメイ 、三井物産、横浜八景島、ユアテック、河北新報社、仙台三越が共同出資し2月に設立。10月には一般財団法人民間都市開発推進機構からも出資をうけ、同水族館の完成に向け事業を進めている。

新設される水族館は、宮城県仙台市宮城野区の仙台港後背地・高砂中央公園内に建設される地上2階鉄骨造の施設で、展示水槽数は約100基、開業は2015年(平成27年)春を予定している。

詳細は「カメイのニュースリリース」で確認できる。

(エボル)