「バスクリン 一番ノリで!サクラ咲く香り」

写真拡大

バスクリンは2013年12月16日、入浴剤「バスクリン」ブランドから、受験生とその家族を応援する「バスクリン 一番ノリで!サクラ咲く香り」を数量限定の企画品として発売する。

フレッシュな香りが長く楽しめる

「1日でも早く、サクラ咲く春がやってきますように」と、日本で最も早く開花するといわれ、かつ風雨に強い沖縄県本部町八重岳の琉球寒緋桜を採取・分析して再現した、オリジナル香料を使用。天然アロマ成分をカプセル化したことで、湯中でゆっくりと溶け、フレッシュな香りが長く楽しめる。

温泉ミネラル有効成分(硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム)が温浴効果を高めて血行を促進し、カラダをしっかり温め、疲労回復、肩こりを緩和。保温ベールで湯冷めを防ぐ。また、天然ホホバオイルは肌にうるおいを与え、アミノ酸系成分は塩素を除去し、まろやかな湯に。湯色は桜の可憐な花びらをイメージした桜色(透明タイプ)。

オープン価格。