猪瀬陣営、公選法違反の可能性

ざっくり言うと

  • 15日、昨年の都知事選で、猪瀬陣営に公選法違反(虚偽記入)の可能性が浮上した
  • 陣営の提出した選挙運動費用収支報告書に不適切な記載が判明
  • 事務員らが宿泊したマンションの賃貸料を「宿泊費」として処理していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング