<ネルソン・マンデラ選手権 最終日◇14日◇マウントエッジコムCC(6,612ヤード・パー70)>
 日曜日に故ネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が執り行われるため1日前倒しで開幕した欧州男子ツアー「ネルソン・マンデラ選手権」は、悪コンディションによるサスペンデットの影響で54ホールへ短縮された。
 大会最終日のこの日残りの第2ラウンドが行われ、そこで首位に立った地元南アフリカのダウィー・バンデルウォルトが、続いて行われた最終ラウンドでも4つ伸ばして逃げ切り通算15アンダーでツアー2勝目を挙げた。
 2打差の通算13アンダーの2位タイにはイングランドのマシュー・ボールドウィンとだ2ラウンドで“59”をたたき出したスペインのホルヘ・カンピージョの2人がつけた。通算12アンダー単独4位にロマイン・ワッテル、さらにオリバー・ベッカー(南アフリカ)が通算11アンダーで単独5位に入った。
【最終結果】
優勝:ダウィー・バンデルウォルト(-15)
2位T:マシュー・ボールドウィン(-13)
2位T:ホルヘ・カンピージョ(-13)
4位:ロマイン・ワッテル(-12) 
5位:オリバー・ベッカー(-11)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
遼、首に違和感も23位に浮上「スイングに影響はありません」
河野祐輝が日本勢最上位の6位Tで最終日へ!
石川遼の一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング