スウェーデン発「エイティーズ」が日本初上陸 インスタレーション発表

写真拡大

 日本初上陸となるスウェーデン発のスニーカーブランド「EYTYS(エイティーズ)」が、今日からDOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット ギンザ)でインスタレーションイベントを開催する。会場ではマーブリング柄をプリントしたフレキシーグラスなどが展示され、初のコレクションアイテムとなるシューズも販売される。期間は2014年1月10日までを予定。

「エイティーズ」 ドーバーでイベント開催の画像を拡大

 「EYTYS」は、80年代生まれのMax SchillerとJonathan Hirschfeldの2人が手がけるストックホルム発のブランド。デビューコレクションとなる今回は、オリジナルラバーを使ったスニーカー「マザー」を展開。インソールにコルクを使用し、シンプルに仕上げたアッパーが特徴のアイテムで、キャンバス(14,000円)とスエード(22,000円)の2種類がDOVER STREET MARKET GINZAで販売される。

 インスタレーションでは、フレキシーグラスやウッド素材にマーブリングをプリントしたDOVER STREET MARKET GINZA限定のオブジェを展示。デンマークのショップで買い集めた1800年代のペーパーのマーブリング柄を、シェイプなどのフォルムを現代風にアレンジした作品を発表した。

■開催概要
日時:2013年12月13日(金)〜2014年1月10日(予定)
場所:DOVER STREET MARKET GINZA 2F 東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
連絡先:03-6228-5080