<タイ選手権 2日目◇13日◇アマタスプリングCC(7,488ヤード・パー70)>
 タイのアマタスプリングCCで開幕したアジアツアー「タイ選手権」の2日目。初日2オーバー70位タイと出遅れた石川遼だったが、この日は切れのあるショットでチャンスを量産、5バーディ・1ボギーの“68”で4つ伸ばし通算2アンダーでホールアウトした。
 初日、後半の大乱調でスコアを崩した石川。しかしこの日は打って変わり安定感抜群のゴルフでスコアを伸ばした。まず、出しの2、3番で連続バーディを奪取しイーブンパーまで戻すと後半でピンに絡めるショットを連発し3バーディを奪った。最終18番ではこの日唯一のボギーを叩いてしまったが、「3〜4アンダーを出して挽回したい」と本人が昨日言っていた通りのラウンドとなった。現在の予想カットラインは1オーバー、問題なく決勝ラウンドには進めそうだ。
 この日ショットの切れが戻った石川、明日もそのショットを武器に上位進出を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼「終わりが悪かった」、終盤にスコア崩し出遅れ70位T
“若き職人”川村昌弘が安定したショットで10位タイと好発進
タイでもやります!石川遼の一打速報!2日目を振り返る!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング