kurkkuからコスメブランド「reilu(レイルー)」デビュー

写真拡大

 「kurkku(クルック)」が、初のコスメブランド「reilu(レイルー)」を立ち上げた。食を通じて生産者や素材の大切さを追求してきた「kurkku」による、作り手の顔が見えるスキンケアを揃えるという。担当者は「安心、安全で健康的な料理を食べるときと同じ気持ちで作った」と話しており、東急ハンズ全店舗で2014年1月15日から販売を開始する。

kurkkuからコスメブランドがデビューの画像を拡大

 フィンランド語でフェアや公平という意味を持つ「reilu」は、「kurkku」のレストランやフードストアと繋がる生産者や関連農場「耕す」が育てたハーブや野菜といった自然の恵みを素材に使用。環境や生産者、消費者に対し「フェアであること」をテーマに掲げ天然由来成分を積極的に採用し、地球への負担を考えたシンプルなパッケージは「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」などのブランディングなどを手がけるKIGI(キギ)がデザインした。

 12月12日に開かれた展示内覧会では、クレンジングアイテムのフェイスケアキューブやバススパイス、シャワーミスト、リップケアバームなどデビューコレクションの全8種類が披露された。価格は1,575〜3,465円(税込)。公式オンラインストアでは先行販売中で、12月14日と15日には代々木VILLAGE by kurkkuで一般向けの展示即売会が開かれる。

■reilu 展示即売会
 日時:2013年12月14日(土)〜12月15日(日)
 時間:13:00〜18:00
 会場:代々木VILLAGE内 code kurkku cafe
 http://www.kurkku.jp/reilu/

■オンラインショップ
 http://shop.kurkku.jp/shop/e/e10008000/