大切な写真撮影には使用禁止! 誰を写しても何を写しても“イジリー岡田”……実用性完全無視のカメラアプリ

写真拡大

誰を撮影してもイジリー岡田になり、何を撮影してもイジリー岡田が写ってしまう超迷惑なカメラアプリ『ジャマカム!〜イジリー岡田ジャマだカメラ〜』が配信開始された。

【関連:シャッター音が江頭2:50の絶叫…実用性を完全に無視したカメラアプリ登場】

『ジャマカム!〜イジリー岡田ジャマだカメラ〜』main

配信したのはエムジェイガレイジ株式会社。以前、シャッター音が江頭2:50の絶叫、そして誰を撮影しても江頭2:50が映り込むという実用性完全無視の『ジャマカム!〜江頭ジャマだカメラ〜』をリリースした企業でもある。

本作はその“実用性無視”シリーズの第2弾。ちなみに前作『ジャマカム!〜江頭ジャマだカメラ〜』は、当時妙に評判となりiTunesAppStore総合無料ランキング1位という快挙を成し遂げた。今回の第2弾はそれに味をしめ開発されたもののよう。

第2弾の今回も徹底して実用性が無視されている。とにかく何を撮影してもイジリー岡田が映り込むという仕組み。ちなみにイジリー岡田には様々な種類があり、登場するごとに図鑑に収録される。

その他には、写真を撮るごとに“IjillyPoint”という胡散臭そうなネーミングのポイントが加算される。ポイントを貯めると、好みのイジリー岡田との写真が撮影できる特典も……。

ちなみにエムジェイガレイジでは「想い出が台無しになるので大切な写真には決して使用しないでください」と注意を呼びかけている。

『ジャマカム!〜イジリー岡田ジャマだカメラ〜』は、2013年12月13日(金) Version : 1.0の配信を開始。料金は無料。ダウンロードはiTunesAppStoreから。

『ジャマカム!〜イジリー岡田ジャマだカメラ〜』sub2

参考
iTunesAppStore『ジャマカム!〜イジリー岡田ジャマだカメラ〜』

(C)HoriPro Inc. All Rights Reserved.
(C)2013 MJ GARAGE Inc. All Rights Reserved.
(C)Ninebonz/いたのくまんぼう