イオンとワコールが女性下着ブランド「つやか」発表

写真拡大

 イオンとワコールが、グランド・ジェネレーション(以下、G.G世代)の女性下着ブランド「Tuyaka(つやか)」を立ち上げた。加齢によって体型に変化が表れた60代の女性をターゲットに、ワコール人間科学研究所が集計した長年のデータ分析をもとに開発。全国約250ヶ所に広がるイオン専売の新ブランドとして、「ラクして、つややか」を提案していくという。

イオンとワコールが女性下着ブランド発表の画像を拡大

 イオンは中期経営計画の4つのシフトのひとつとして「シニアシフト」、ワコールは中期経営計画の重点施策のひとつとして「シニア向け商品の強化」を掲げており、シニア世代の商品開発に注力。両社の強みを生かし設計された「Tuyaka」は、「無理なく身体を包み込む下着が欲しい」「肌触りの良い素材を使った商品が欲しい」といったG.G世代の声をもとに、体型の変化に対応した設計で着用感を研究したという。G.G世代の下着購入頻度が高いイオンで展開し、ブラジャーとショーツ(サポートショーツ含む)、ランジェリーブラジャーをラインナップ。ブラジャーの価格は2,300〜2,800円(税抜)。通常はカップ・サイズによって価格が異なるが、全サイズを同価格に設定する。