写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都千代田区の有楽町駅前広場、東京交通会館、有楽町イトシアで、「有楽町有馬記念〜輝け、今年最後のBIG CHANCE グランプリウィーク〜」が開催される。開催期間は12月16日〜12月22日、時間は13時〜21時、22日のみ11時〜19時。

○有楽町駅前エリアが光の芝生になる!

同イベントは、今年最後の競馬の祭典「第58回有馬記念」に先立ち行われる。有楽町駅前エリア全体が芝生をイメージした18万5千球の緑色LEDライトで彩られ、イルミネーションの中を駆け抜ける光が出現。ホロスペックメガネで見ると光が馬のシルエットに見える仕掛けが楽しめるという。

また、有馬記念×豆しばのコラボレーションで「アリマメシバCafe」が期間限定オープンするほか、第51回有馬記念のディープインパクトのゴールシーンを再現した撮影スポットも登場。騎手気分でディープインパクトに乗って撮影でき、その場でカレンダーやポストカードにしてもらえる。

ステージでは、有馬記念に関するクイズ大会やビンゴ大会、過去のレースを見ながら競馬を疑似体験できる有馬チャレンジを実施。また、有楽町イトシアの大きな壁面にはJRAのCMなどの映像を投影する。ステージイベントとしては、17日に「ウイニング競馬 有馬記念大予想会」、20日に「BSイレブン競馬中継 有馬記念大予想会」、22日に「有馬記念パブリックビューイング」などが用意されている。

(OFFICE-SANGA)