写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サボテンパークアンドリゾート(以下SPR)と読売テレビエンタープライズは14日より、静岡県伊東市の伊豆ぐらんぱる公園において、日本で初めてGPS探知機を活用した謎解き探検アトラクションの完結編「伊豆ぐらんぱる探検隊 vol.3 トレジャーハント〜呪われた財宝“X”と終わりの呪文」を開催する。

○小学生から大人まで楽しめるイベント

同アトラクションは、参加時に貸与されるGPS探知機を活用し、前回開催のvol.2で奪われてしまった財宝“X”の呪いを解くために、伊豆ぐらんぱる公園に隠された数々の謎を解くというもの。

同公園の広大な敷地を生かし、参加チームは知力、体力、ひらめきなどあらゆる能力を駆使し謎に挑戦、制限時間の60分以内にゴールを目指す。小学生以上の親子から年配の夫婦までが楽しめる内容で、参加チーム1チームの人数目安は2人〜3人(親子、カップル、友達など)。謎解きには地元に密着した内容も盛り込まれており、地域振興の一助になるアトラクションを目指す。

場所は静岡県伊東市富戸1090。参加料は1チーム1,000円。対象年齢は小学生以上。ゲーム開始時刻は10時30分、11時30分、12時30分、13時30分、14時45分。集合時間は開始時刻の15分前まで。受付場所は公園内パークゴルフサウスコースのクラブハウス。なお、ヒントを取得する際に、一部、公園内の有料施設(アトラクション、レストラン、おみやげ館ほか)を利用する場合がある。同公園の営業時間は、11月〜2月が9時〜16時、3月〜10月が9時〜17時。入園料金は幼児(4歳以上)300円、小学生500円、中学生〜大人900円、70歳以上450円。

(エボル)