写真提供:マイナビニュース

写真拡大

奇譚クラブは15日、東京都・原宿ROCKETにて、1日限りの限定ショップ「カフェのフチ子」をオープンする。

○「コップのフチ子」が1日限定で店長に就任

ストラップでもない、マグネットでもない「フチ」で「遊ぶ」新感覚シチュエーションフィギュア「コップのフチ子」は、2012年7月の発売より、SNSを中心に大きな話題となり、現在ではシリーズ累計440万を超える大人気のカプセルトイとなっている。

これまで劇場マナー広告「シネマのフチ子」、企業キャンペーン「微糖のフチ子」など、カプセルトイの枠を超えた活動を連発しているフチ子が、今回は、"「食」と「アート」を結ぶ新感覚スペース"原宿ROCKETの「2 HOST in ROCKET」にて、1日店長に就任する。

当日は、「フチ子の理想のOLプレート」(650円)、「カレーライスのフチ子」(750円)、「カップケーキのフチ子」(300円)などのオリジナルフードや、「ドリンクのフチ子」(550円)、「ラテのフチ子」(550円)のドリンクを提供(ともに数量限定)。ドリンクにはオリジナルコースターが付く。

さらに、フチ子の原案者・タナカカツキ氏によるティータイムトークショー(18時〜)や、ファンの集い「オフ会のフチ子」(14時〜)を開催。カプセルトイやグッズなども販売し、フチ子満載の1日となるという。

開催は、12月15日 12時〜20時。会場は、原宿ROCKET(東京都渋谷区神宮前6-9-6)。

(C)タナカカツキ2013/KITAN CLUB 

(エボル)