[其ノ一 株テクニカル編]年内にあと30社上場へ!IPOラッシュの銘柄選び
今年の10月までに上場した32銘柄すべての初値が公開価格を上回る?全勝〞状態。この流れに乗れる株は?

新興株の快進撃続く!エナリスは2・6倍、システム情報は4・7倍

IPO(新規株式公開)マーケットが活況で、話題になっています。今年は10月末までに32社が上場し、全32銘柄の初値が公開価格を上回る?全勝〞となっており、昨年末から数えると36連勝を記録。特に、新興市場が盛り上がりを見せた10月は、IPO銘柄の初値も爆騰しました。

たとえば10月8日に上場したエナリスの初値は公開価格の2・6倍、同22日に上場したシステム情報は4・7倍まで上がりました。エナリスはその後、初値からさらに3倍以上まで上昇!

上場後の株価パフォーマンスも非常に好調です。

これから年末にかけても引き続き、IPOマーケットがにぎわいそうです。例年、年末にかけては駆け込みもあり、上場社数は急増する傾向があります。昨年の12月は14社が上場しましたが、今年は年内にあと20〜30社が上場するといわれています。

もし仮に、全銘柄の初値が公開価格を上回ったらどうなるでしょう?

IPO投資は個人投資家の参加が中心になるため、ここで出た利益が新興市場の中小型株などに還流することが見込まれます。

とはいえ、上昇が見込めてこれだけ人気のIPO株ですから、簡単には入手できません。では、IPO銘柄がお祭り状態となっているとき、同時に資金が向かう銘柄は……といえば、やはり直近IPO銘柄でしょう。

直近IPO銘柄の中には、エナリスのように上場後もにぎわいを見せる銘柄がある一方、初値の高騰による過熱感から調整してしまう銘柄もあります。また、IPO銘柄が次々と登場することで注目度が薄れ、物色の圏外に置かれてしまうこともあります。

しかし、直近のIPO銘柄は業績が好調だったり、独自のビジネスモデルを背景に中長期的な成長が期待される会社も数多くあります。こういった銘柄を先回りで仕込んでみましょう。

さらに、ここ数年、IPOからわずか1年以内で東証1部市場へ昇格する銘柄も増えてきています。これは、業績の伸びがすばらしくよく、上場後に時価総額が順調に拡大した銘柄が増えている証拠といえます。

今後も次代のスターが新興市場から登場する可能性は大いにあり、スピード出世期待の銘柄にも注目です!

直近上場銘柄にも物色が波及する!

スピード出世期待のベスト5

コロプラ(東マ・3668)
現在株価(売買単位):2782円(100株)
上場日:2012年12月13日
どんな企業?:携帯ゲーム

enish(東マ・3667)
現在株価(売買単位):2644円(100株)
上場日:2012年12月11日
どんな企業?:携帯ゲーム

オイシックス(東マ・3182)
現在株価(売買単位):3685円(100株)
上場日:2013年3月13日
どんな企業?:食品のネット通販

地盤ネット(東マ・6072)
現在株価(売買単位):2871円(100株)
上場日:2012年12月21日
どんな企業?:地盤解析

シュッピン(東マ・3179)
現在株価(売買単位):1050円(100株)
上場日:2012年12月20日
どんな企業?:ネット通販

出遅れ上昇狙いのベスト5

オークファン(東マ・3674)
現在株価(売買単位):3560円(100株)
上場日:2013年4月25日
どんな企業?:価格検索・情報サイト

リプロセル(JQ・4978)
現在株価(売買単位):1775円(100株)
上場日:2013年6月26日
どんな企業?:iPS細胞

サンワカンパニー(東マ・3187)
現在株価(売買単位):4255円(100株)
上場日:2013年9月13日
どんな企業?:

N・フィールド(東マ・6077)
現在株価(売買単位):1万2890円(100株)
上場日:2013年8月29日
どんな企業?:建築資材のネット通販

タマホーム(東1・1419)
現在株価(売買単位):1050円(100株)
上場日:2013年3月27日
どんな企業?:建築資材のネット通販

※株価は2013年11月8日現在。東マ=東証マザーズ、JQ=ジャスダック。

【人気急上昇中!】
小川佳紀(YOSHINORI OGAWA)
フィスコ 株式アナリスト

岡三証券を経て現職。相場概況から注目株まで、日本株全般から本誌に合ったネタを拾ってくれる貴重な存在。



この記事は「WEBネットマネー2014年1月号」に掲載されたものです。