写真提供:マイナビニュース

写真拡大

阪神電気鉄道は大みそかから元日にかけて、本線・阪神なんば線で終夜運転を行う。

対象区間は梅田〜高速神戸間(本線と神戸高速線の一部)と尼崎〜近鉄奈良間(阪神なんば線と近鉄奈良線)。それぞれ15〜30分間隔で普通列車を運転する。また、12月28日から1月5日まで、阪神電車全線と阪神バス一般路線が土休日ダイヤでの運行になるとのこと。

(佐々木康弘)